ここから本文です

国土交通省、「伝える」から「伝わる」広報改革に着手

MarkeZine 6月15日(水)9時0分配信

国土交通省、「伝える」から「伝わる」広報改革に着手

国土交通省の広報プラットフォーム

 国土交通省は、「『伝える』から『伝わる』」をテーマに、1)「伝える」目線の改善、2)「伝え方」の改善、3)視覚的イメージ向上の、3つの視点で、広報業務および職員意識の改革に取り組んでいくことを発表した。

【写真・画像】動画コンテンツの一例、上:熊本地震 国土交通省はそのとき Part1、下:羽田空港のこれから~国際線の本数を増やすための滑走路の使い方と飛行経路を見直す提案~

国土交通省の広報プラットフォーム 具体的には、国土交通省ホームページ内に「国交省政策チャンネル」を開設し、動画コンテンツを公開するほか、SNSのさらなる活用、同省が所有するデータのオープン化によって、国土交通行政に対する国民の理解をさらに深められるようにしてゆく。

動画コンテンツの一例、上:熊本地震 国土交通省はそのとき Part1
下:羽田空港のこれから~国際線の本数を増やすための滑走路の使い方と飛行経路を見直す提案~

最終更新:6月15日(水)9時0分

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]