ここから本文です

akikoがプロデュースするガールズ・デュオ、チャイチーシスターズがデビュー・アルバムをリリース

CDジャーナル 6月15日(水)17時4分配信

 ジャズ・シンガーakikoのアルバムやライヴでフィーチャーされ、ファンの間でも人気が高いSARIとYUKAによるヴォーカル・ユニット“チャイチーシスターズ”が、6月22日(水)にデビュー・アルバム『GIRL TALK』(POCS-1456 2,315円 + 税)をリリースします。

 チャイチーシスターズは2010年に結成。アンドリュー・シスターズなど1930~50年代のスウィング・コーラスを軸にジャズ・スタンダードをオリジナル・アレンジした親しみやすいサウンドとキュートなルックスで幅広い年代から人気を得ています。

 デビューとなる今作では、「二人でお茶を」「お久しぶりね」「チャタヌーガ・チュー・チュー」「五つの銅貨」など、往年のスタンダード・ナンバーから通好みの選曲まで、スウィンギーでキュートなアレンジで演奏。おしゃれでかわいいアルバム・ジャケットはイラストレーター、田村セツコによる書き下ろしとなっています。

最終更新:6月15日(水)17時4分

CDジャーナル