ここから本文です

奥只見 湖面から新緑満喫を 遊覧船運航始まる

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 6月15日(水)13時34分配信

 魚沼市と福島県にまたがる奥只見湖の遊覧船「ファンタジア号」のことしの運航が先週、始まった。運営する奥只見観光では「湖面から見る新緑や紅葉の景色は格別。県内外の観光客に自然を楽しんでほしい」とPRしている。

 再開した遊覧船には、さっそく親子連れらが乗り込み、船上から奥只見の自然を堪能した。新潟市松浜小3年女の子(8)は「景色がきれいで楽しい。また乗りたい」と喜んでいた。

 奥只見観光によると、この時期の奥只見湖は例年、雪解け水が流れ込み満水近くになるが、ことしは少雪で水位が低く、運航開始が予定より20日余り遅れた。このため、同船を使用する自然体験教室の予約キャンセルなどが発生。周辺ドライブインの売り上げにも影響が出ていた。

 同遊覧船は11月6日まで運航。周遊コースと銀山平コースがあり、料金は大人980円と1250円。夏休み期間中は、本県の小学生が無料となる。また、夏休み期間中と9月1日~10月10日の土日祝日には子ども船長体験を行う。

 問い合わせは奥只見観光、025(795)2750。

最終更新:6月15日(水)13時34分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ