ここから本文です

【ROAD FC】「お前のピークは10年前に終わってる」にボブ・サップ逆上

イーファイト 6月15日(水)18時26分配信

 7月2日(土・現地時間)中国・湖南国際会議コンベンションセンターで開催されるMMA(総合格闘技)イベント『ROAD FC 032』の記者会見が、6月14日(火・同)同所にて行われた。

【フォト】チェ・ホンマンに制止されるボブ・サップ

 同大会のメインイベントで対戦するボブ・サップ(アメリカ)と中国ヘビー級の超新星アオルコロが会見に出席し、あわや乱闘の舌戦を繰り広げた。

 サップは「俺は妊娠したゴリラみたいな奴を倒す自信があるよ」とアオルコロを挑発。アオルコロも負けじと「お前のピークは10年前に終わってるよ。今は強くないな」と返す。

 さらにサップが「お前が俺を倒せるとでも?お前をマットに這いつくばらせてやるからな!」と捲し立てると、アオルコロは「それは俺の台詞だ。お前を立てなくしてやるからな」と吐き捨てた。ヒートアップしたサップが同席していたチェ・ホンマンに制止される場面も見られた。

 サップは昨年大みそかの『RIZIN』で、曙をシュートボクシングルールで破って以来の試合となる。
 
 一方のアオルコロは身長188cm、体重140kgの巨体を持つ19歳。中国拳法・散打をバックボーンとしており、昨年12月のROAD FCデビュー戦はパンチの連打によりわずか24秒でKO勝利。2戦目はホンマンに敗れはしたが、ホンマンをケージに押し込み、強烈なパンチの連打を浴びせるなど、インパクトを残した。

 米中巨漢対決となる一戦。果たして勝利を手にするのはどちらか。

最終更新:6月15日(水)18時26分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。