ここから本文です

ニッチロー’ イチローものまねファンに苦言「自分が目立ちたいとは思わない」

リアルライブ 6月15日(水)12時33分配信

 メジャーリーガー・イチローのものまねタレント・ニッチロー’が14日、ブログを更新し、偉業達成を目前としたイチローのものまねを球場で披露し、注目を浴びているファンに苦言を呈した。

 ピート・ローズが持つメジャー記録4256安打に日米通算であと1に迫ったマーリンズ所属のイチロー。偉業達成を前に、日本および全米からは大注目されているが、13日、サンディエゴで行われたパドレス戦に、ユニホーム姿でイチローのものまねを披露する日本人ファンが出現。ファンやメディアからの関心を集め、大リーグの公式サイトでも紹介。この人物はロサンゼルス近郊在住の椋本脩太郎さん(31)で、イチローのファンとして知られている。

 ニッチロー’の元にはコメントが殺到しているようで、「ニッチロー’ではないです!!」と否定し、「なにローでしょうか??」と疑問。

 さらに「ニッチロー’はイチロー選手が構えた時に同じ構えはしません」と説明した上で、「記録が近いイチロー選手の打席を目に焼き付けたいし、イチロー選手に敬意を払っていますので自分が目立ちたいとは思わない」と自身のポリシーを語りつつ、注目を浴びている椋本さんに苦言を呈した。

 最後に「そんな事よりイチロー選手の4257本目が楽しみです!!」と偉業達成にエールを送った。

最終更新:6月15日(水)12時33分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。