ここから本文です

全34曲・2時間17分の激闘ライブ! POLYSICSのツアー最終公演をレポート

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月15日(水)10時18分配信

POLYSICSのニューアルバム『What’s This???』のリリースツアー『POLYSICS TOUR 2016 ツアーでルンルン!!!』の東京公演が、6月12日に東京・品川ステラボールで行われた。

【詳細】「POLYSICS YouTube BLOG 0612 in 品川ステラボール」はこちら

ツアーに伴いYouTube Blogを開設、全11本すべてを4~5台のカメラで撮影、3曲のダイジェスト映像とライブ終了直後のメンバーのコメント映像を5分半にまとめてライブの3日後にアップする、という前代未聞のことを行ってきたこのツアーの締めくくりである本公演。全34曲・2時間17分という「ほかのバンドならありえないがPOLYSICSとしてはごく普通」なボリュームだったが、そのサイズに詰め込まれた情報量と熱量は、このバンドのツアーにおいて過去最大レベルのものだった。

ニューアルバムの1曲目である「Introduction!」から、ライブの頭もしくは最後に居座り続ける初期のキラーチューン「Buggie Technica」に続き、ニューアルバム収録の「アルプスルンルン」へ、という形でスタート。中盤の12曲目「テクノドラキュラ」から19曲目「Hurry Up」まではギター・ベース・ドラムから離れ、トラックと共に3人横並びでパフォーマンスした。

再び各楽器に戻った本編後半は、ステージが進むにつれて楽曲のハードコア度が上がっていき、それに応じてオーディエンスも体力の限界までヒートアップ。アンコールは「このツアー、アンコールはニューアルバムの曲とライブ定番曲とレア曲」というハヤシヒロユキの言葉どおり、2000年の1stシングル「XCT」収録曲「BE Still。」、ライブで人気の「Boys & Girls」と「ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ」、ニュー・アルバムのリード曲「SUN ELECTRIC」で締めくくられた。

10曲目「ウィーダー」と13曲目「Raw」の2曲では、ヤノがメインボーカルをとる。なお、ヤノは「Hurry Up」ではPCに向かうフリをしてバンドの公式Twitterを更新していたが、初めて動画を貼ることに成功、喝采を浴びる。

「Let’s ダバダバ」でこの日最初のクラウドサーフを決めたハヤシは、2曲後の「ドップラーごっこ」でこのツアー恒例の「セルカ持って客席乱入、オーディエンスと一緒に写真撮影(それをあとでアップ)」を敢行。ベース・ボーカル・シンセとこの日も八面六臂の活躍だったフミは、MCのたびにテンション上がりすぎておかしな状態に突入するハヤシにツッコミ入れて軌道修正する役割も果たすなど、3人とも1曲のなかでやれること、1本のライブのなかでやれることの限界値に挑み続けるかのようなステージだった。

結成19周年である今年、10月13日を“TOISUの日”として新宿ReNYでワンマンを行うことをアンコールで発表。8月14日『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』、8月16日『UKFC on the Road 2016』、10月1日『AOMORI ROCK FESTIVAL’16 ~夏の魔物~』など、夏のフェス/イベントへの出演も決まっている。

<セットリスト>
01. Introduction!
02. Buggie Technica
03. アルプスルンルン
04. シーラカンス イズ アンドロイド
05. Be a Human
06. Young OH! OH!
07. Funny Attitude
08. MAD MAC
09. Dig Down!
10. ウィーダー
11. Tempo Tempo Tempo
12. テクノドラキュラ
13. Raw
14. 春夏秋冬
15. Commodoll
16. New Melody
17. Metal Coconuts
18. 友達ケチャ
19. Hurry Up
20. Let’s ダバダバ
21. 299
22. ドップラーごっこ
23. 怪獣殿下 ~古代怪獣ゴモラ登場~
24. MEGA OVER DRIVE
25. ロボットマイムマイム
26. Shout Aloud!
27. 8 Beat Division
28. URGE ON!!
29. Dr Pepper!!!!!
30. Goody-Goody
アンコール
EN1. Be Still。
EN2. Boys & Girls
EN3. ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ
EN3. SUN ELECTRIC

ライブ情報
POLYSICS 結成19周年特別企画「TOISU!!!感謝祭」
10/13(木) 東京・新宿ReNY

POLYSICS OFFICIAL WEBSITE
http://www.polysics.com/

最終更新:6月15日(水)10時45分

M-ON!Press(エムオンプレス)