ここから本文です

台湾・エバー航空、世界最高評価の「5スター」に

中央社フォーカス台湾 6/15(水) 15:24配信

(台北 15日 中央社)航空サービス格付け会社の英スカイトラックスは15日、エバー(長栄)航空を世界最高評価となる「5スター」に認定したと発表した。エバー航空の林宝水董事長は、「これからも飛行の安全を追求し、利用者の身になってサービスを提供したい」と喜びを語っている。

空港や機内など800を超える項目で良質なサービスを提供している航空会社に認定される。エバー航空は台湾の航空会社としては初めて「5スター」に輝いた。世界でもシンガポール航空やキャセイパシフィック航空、全日空、アシアナ航空などに続いて8社目。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)

最終更新:6/15(水) 15:24

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。