ここから本文です

<徳重聡>第1子誕生に梅雀らも“やきもき” 原田夏希の結婚は全く知らず…

まんたんウェブ 6月15日(水)15時30分配信

 俳優の徳重聡さんが15日、東京・渋谷のNHKで行われた時代劇「伝七捕物帳」(NHK・BSプレミアム)の会見に、主演の中村梅雀さんらとともに登場。撮影期間中の5月に第1子となる女児が誕生した徳重さんは、梅雀さんから「徳重君はお子さんがなかなか生まれなくて、(撮影所の)京都から奥さんの実家の静岡まで毎日のように通って、『まだ生まれない、まだ生まれない』ってみんなでやきもきして、生まれた時は全員でホッとした」と明かされると、照れ笑いを浮かべながら「非常に皆さんには心配をおかけしました。で、すごく家族のようになれたという思いがある」と共演者に感謝していた。

【写真特集】新婚・原田夏希の笑顔 タイトワンピで肌見せも

 今回、同じ撮影期間中に共演者の原田夏希さんも結婚を発表しており、徳重さんは「よくある話ではありますけど、『一緒に現場にいる人間はよく知らなかった』って、そんなはことはないだろう、ウソだろうって思っていたんですけど、、本当に僕ら知らなくて。こういうことって本当にあるんだって、新聞を見て(結婚を)知りました」とコメント。同席した原田さんは「聞かれなかったから、言わなかった」と笑顔で言い訳していた。 会見には梅雀さん、徳重さん、原田さんのほか、田中美佐子さん、上遠野太洸さん、松平健さんも登場した。

 「伝七捕物帳」は、1970年代に4代目・中村梅之助さん主演のテレビシリーズが人気を博した時代劇。罪を憎んで人を憎まず、粋で優しい岡っ引きの黒門町の伝七が、紫房(むらさきぶさ)の十手を手に、江戸の悪をくじくため、今日も行く……というストーリー。ドラマは全9回。7月15日から毎週金曜午後8時~同43分に放送される。

最終更新:6月15日(水)17時11分

まんたんウェブ