ここから本文です

サニーデイ・サービス、ニュー・アルバム『DANCE TO YOU』を8月にリリース 全国ツアーも決定

CDジャーナル 6月15日(水)17時4分配信

 1月にリリースされた目下最新シングル「苺畑でつかまえて」が好評、1996年の名作『東京』の20周年アニヴァーサリー・リイシューも話題となっているサニーデイ・サービスが、オリジナル・アルバムとしては『Sunny』から約2年ぶりとなる新作『DANCE TO YOU』(ROSE-198 予価2,500円 + 税)をリリース。8月3日(水)の発売が決定しています。

 また、今秋にはライヴハウス・サイズでの全国ツアーが行われることも決定。10月21日(金)の大阪・梅田 AKASO公演を皮切りに、12月14日(水)・15日(木)東京・恵比寿 LIQUIDROOMでの2デイズまで、12都市13公演の開催が発表されています。なお、曽我部恵一オフィシャル・サイト(www.sokabekeiichi.com)では前売チケットの先行予約(抽選制)を6月19日(日)23:00まで受付中。一般販売は全公演7月9日(土)10:00より開始となっています。

最終更新:6月15日(水)17時4分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。