ここから本文です

『ポケットモンスター サン・ムーン』E3 2016の新情報まとめ! 配信映像に登場した全ポケモン徹底分析も!!【E3 2016】

ファミ通.com 6月15日(水)7時46分配信

●『ポケットモンスター サン・ムーン』のE3 2016情報を総まとめ!
 E3 2016期間中となる現地時間2016年6月14日、任天堂ブースからゲーム情報番組“Nintendo Treehouse: Live @ E3 2016”が配信。同配信番組で、株式会社ポケモンから2016年11月18日に発売されるニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』に関する最新情報が紹介された。
 番組内で本作から新たに登場するポケモンであるツツケラやヤングースの存在が判明したことや、新たな対戦ルール“バトルロイヤル”の情報が明かされたことは既報の通りだが、ここでは世界初公開となったソフトのデモプレイ映像を中心に、再度『ポケットモンスター サン・ムーン』の新情報を振り返る。


●デモプレイ映像からわかる本作の注目ポイント
 配信番組には、本作プロデューサーの増田順一氏とディレクターの大森滋氏が解説役として登場。『ポケットモンスター サン・ムーン』というタイトルにした理由について増田氏は、「この地球には生き物がたくさんいますが、生き物に対してとても影響があるという意味で太陽と月は重要。その重要なものをタイトルにしました」とコメント。作品名と伝説のポケモン、そして本作の物語が大きな関わりを持っていることを示唆する発言をしていた。
 また、『ポケットモンスター』シリーズの完全新作では初のディレクターとなる大森氏は、本作のUIやグラフィック、演出などの向上について番組の随所で言及。ポケモンの愛嬌のある動きや、バトル中のカメラワーク、操作画面などの強化に自信をのぞかせた。今回のデモプレイは、本作のごく一部に過ぎず、全貌が明かされるのはまだ先の話だが、作品のクオリティーの高さを期待させるには十分な内容だったと言えるだろう。


●映像のあちこちに顔をのぞかせていたポケモンたち
 今回の配信番組では、過去のリリース情報やデモプレイのなかに数々のポケモンたちや、ポケモンをモチーフとしたオブジェが登場していた。以下ではそれらを一挙に紹介!!


●ポケモンをモチーフにした(?)さまざまなオブジェクト ※モチーフのポケモンが本作に登場するかは不明

最終更新:6月15日(水)7時46分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。