ここから本文です

<世界一難しい恋>大野智&波瑠のラブコメディーついに最終回

まんたんウェブ 6月15日(水)20時0分配信

 人気グループ「嵐」の大野智さんが主演を務める連続ドラマ「世界一難しい恋」(日本テレビ系)の最終回が15日、放送される。大野さん演じる鮫島零治は、波瑠さん演じるヒロイン、柴山美咲との恋を成就させることができるのか、いよいよクライマックスを迎える。

【写真特集】セカムズの“リッチ”な制作会見の様子

 「世界一難しい恋」は、容姿もなかなかで一流ホテルグループ「鮫島ホテルズ」を経営する零治(大野さん)が主人公のラブコメディー。零治は、他人に厳しく、自分には甘いという性格から、近づいてきた女性は速やかに去って行き、一度も恋をしたことがなかった。そんな零治が、空気が読めない“KY女”の美咲(波瑠さん)に恋してしまう。低すぎる恋愛テクニックしかない零治が涙ぐましい努力で、美咲を追いかけるが……というラブコメディー。“セカムズ”の愛称で親しまれ、好視聴率をキープしてきた。

 これまでのストーリーでは、美咲のハートを射止めるための零治の奮闘ぶりが描かれてきた。秘書の村沖舞子(小池栄子さん)らのアドバイスによる周到な作戦もあって、一度は交際まで持ち込んだものの、美咲から自身の器の小ささを指摘されたことをきっかけに破局。美咲は、ライバルの和田英雄(北村一輝さん)が率いるホテルグループ「ステイゴールドホテル」に転職してしまう。

 一方、美咲は、「自分のホテルを建てる」という自分の夢を人づてに聞いた零治が「夢は自分の手でかなえないと意味がない。応援はするが手助けはしない」と語ったことを聞かされ、零治の意外な一面を知って心が揺れ動くのだった。

 最終回では、零治は美咲に一緒に暮らさないかと持ちかけたが「ゆっくり関係を深めたい」という理由で断られる。どうしたら家に来てくれるのかと思案する零治は、会社のジムに来ていた、零治の父の幸蔵(小堺一機さん)と出くわし、美咲と仲がよい幸蔵を自宅に連れて帰る。幸蔵が零治の家に来ていることを知った美咲は、幸蔵にあいさつしたいと零治の家に駆け付けてくる。幸蔵がいれば、美咲と同居できるのではと考えた零治は……というストーリー。最終回は午後10時から10分拡大で放送される。

最終更新:6月15日(水)20時0分

まんたんウェブ