ここから本文です

<小新井涼のアニメ考>浪川さんへのむちゃぶりと信頼

まんたんウェブ 6月15日(水)21時30分配信

 週に約100本(再放送含む)のアニメを視聴し、アニメを使った町おこしのアドバイザーなども務める“オタレント”の小新井涼さんが、アニメにまつわるさまざまな事柄についてつづります。今回は、小新井さんが出演しているNOTTVのアニメ情報番組「浪川大輔とアニメサポヲタ倶楽部ww」について語ります。

 ◇

 「浪川大輔さん、声優界初のキャスター就任!?」と話題になった、NOTTVの総合アニメワイドバラエティー「浪川大輔とアニメサポヲタ倶楽部ww」が、いよいよ16日、最終回を迎えます。

 最後の最後に奇跡が起こった番組フィナーレは直接放送をご覧いただくとして……。ラストですもの!せっかくならば「今だから言えること」とか聞きたいですよね。

 ということで今回は、コメンテーター兼リポーター兼リサーチャーとして番組に深く関わらせていただいた経験を活かして、放送では見えない“内側の視点”から、番組を振り返ってみたいと思います。

 まずは、番組を語る上では欠かすことのできない大黒柱、キャスター浪川大輔さんについて。番組内でも数々のむちゃぶりへの見事なご対応で、“アカペラクリスマスソング”をはじめ奇跡の瞬間をたくさん残してくださいました。

 そんな浪川さんへの信頼は収録の裏側でももちろん健在。制作会議でも「浪川さんならきっとやってくれる!」と、そのむちゃぶりの内容はいい意味でエスカレート……。いや、浪川さんの最新アルバムのタイトルのように「ELEVATION(高める)」していきました。

 なかでも前衛的すぎて個人的に忘れられないのが「アニメジャパン」のロケで「浪川さんに覆面をかぶってもらい、会場で自分のキャラのグッズを買っていただく」という企画案。残念ながら、会場がパニックになってしまうとのことで実現はかないませんでしたが、制作チームと浪川さんとの信頼関係あってのこのむちゃぶり、またいつかどこかで見ることができる日を願わずにはいられません。

1/3ページ

最終更新:6月15日(水)21時30分

まんたんウェブ