ここから本文です

『フォールアウト4』新たなPip-Boy 3000レプリカが海外で登場。Bluetooth経由で電話も受けられる!

ファミ通.com 6月15日(水)11時26分配信

文:編集部 ミル☆吉村

●専用ディスプレイを持ち“コスプレモード”なども搭載するスタンドアローン版
 ベセスダ・ソフトワークスの『フォールアウト』シリーズで主人公たちが身に着けている情報デバイス“Pip-Boy”。最新作『フォールアウト4』ではスマートフォンをはめて使えるレプリカが限定版に同梱されて話題を呼んだが、海外で新たなレプリカが公式商品としてThinkgeekから登場。
 “PIP-BOY: DELUXE BLUETOOTH EDITION”は、2016年11月に発売を予定しており、価格は約350ドル。Thinkgeekとベセスダ公式オンラインストアで予約を受け付けているが、残念ながら発送先はアメリカ、カナダ、オーストラリア限定となっている。

 スマートフォンをディスプレイとして中に挿し、アプリとゲームと連動させて使うタイプだった限定版のPip-Boyと異なり、今回のPip-Boyは専用のディスプレイがすでに組み込まれていて、処理も自前で行うスタンドアローン版。
 単独で“コスプレモード”としてステータスやS.P.E.C.I.A.L.、Perksなどをゲームさながらに表示でき、アラーム機能も搭載。各種ノブやダイアルなども、ほとんどがちゃんと連動する。さらにBluetoothで携帯と接続することで電話を使ったり、SMS(テキストメッセージ)を表示させるといったこともでき、携帯の音声ファイルの再生なども可能だ。また上部にはホロテープ(中身はUSBドライブ)が格納されているという凝った仕様。

 本体以外にも台座が付属し、これもまたチャージャー兼外部スピーカーとして動作するロブコ(Pip-Boyのメーカー)こだわりの作り。問題は日本からの入手が大変だということだろうか。海外在住の友人など、伝手を駆使するしかなさそうだ。

最終更新:6月15日(水)11時26分

ファミ通.com