ここから本文です

ラジオで自由すぎる星野 源。 “ゴムつけろよ”発言が意外なところにまで波及

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月15日(水)18時6分配信

毎週月曜25時より、ニッポン放送をはじめ全国36局ネットで放送中のラジオ番組「星野 源のオールナイトニッポン」。音楽家、俳優、文筆家と様々な分野で活躍する星野 源だが、ラジオという場ではエロネタを炸裂させている。

5月30日の放送で思春期のリスナーにコンドーム着用を促した星野。なんと、その発言に厚生労働省が感謝しているというから驚きだ……。感染症情報を医療者へ届ける厚生労働省のメールマガジン「感染症エクスプレス」(Vol.250)から該当部分を抜粋する。

先日、ラジオから「コンドーム、つけろよ!」との声が連呼されていました。

声の主は、歌手で俳優のマルチタレント・星野 源さん。

これだけ連呼してもらえるとは!

男性からも女性からも人気の高い星野 源さんからの、不意打ちのようなアピール、うれしく思っております。

ということで、星野 源さんを見習って、結核感染症課も引き続き、 性感染症対策に取り組んでまいります。

思わぬところからの賛辞に当の星野は、「ほんと大事よ、恥ずかしいことじゃないんで。男性は女性にバカにされるんじゃないかみたいな、コンドームを取りに行く動作とかね、つける時間とか。でもそれを気にする女の人はいませんからね。堂々と、よしつけるぞと宣言して」と明言。

「コンドームつけない男は挨拶できない男と一緒ですよ」という名言を残しているのはカリスマAV男優・加藤 鷹だが、女性を思うなら当然のこと。

ブラックミュージックから多大な影響を受けている星野でも、ベッドの上ではファンキーでなくソフトなようだ。

本番組では、お気に入りのAV女優を紹介し、名曲解説や不定期ながら弾き語りも披露。エロネタも名曲話も分け隔てなく熱を込めて深夜電波に乗せる「星野 源のオールナイトニッポン」。聴き逃すべからず!

最終更新:6月15日(水)18時6分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。