ここから本文です

<早子先生、結婚するって本当ですか?>きょう最終回 早子先生の運命の相手は……

まんたんウェブ 6月16日(木)8時30分配信

 女優の松下奈緒さん主演の連続ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系)が16日、最終回を迎える。松下さん演じる“女子力ゼロ”の独身小学校教師・立木早子が運命の相手を見つけるべく奮闘する姿を描くヒューマンドラマだ。果たして早子は、運命の相手と出会い、結ばれることができるのか!?

【写真特集】松下奈緒がビールをグビッ “女子力ゼロ”の女性教師に

 同ドラマは立木早子さんの4コマエッセーマンガが原作。早子と「婚活同盟」を結成する同僚教師の久我山ミカを貫地谷しほりさん、成増梅子を佐藤仁美さん、千駄木廉太郎を八嶋智人さん、ミカの友人で会社員の羽村舞を舞羽美海さんが演じるほか、松坂慶子さん、尾藤イサオさん、川栄李奈さん、小芝風花さん、間宮祥太朗さんらも出演している。

 最終話には、歌舞伎俳優の尾上松也さんがゲスト出演。早子(松下さん)のもとに、獣医の三田凪太郎(吉岡秀隆さん)が訪ねてくる。ちょうどそのタイミングで妊娠中の風子(川栄さん)が破水し、尚子(松坂さん)と辰志(尾藤さん)は大慌てで彼女を病院へ連れていく。早子は、気を遣って帰ろうとする凪太郎に、あと5分話したいと頼む。一方、ミカ(貫地谷さん)は、合コンで祖父と行ったというリンゴ園のリンゴを持って遅れてやってきた京都在住の男、十条慎介(松也さん)と出会う……というストーリー。16日午後10時放送。

最終更新:6月16日(木)8時30分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。