ここから本文です

俳優イ・ミンホ、「2016微博 映画の夜」を受賞

WoW!Korea 6月15日(水)14時27分配信

韓国俳優イ・ミンホ(28)が、中国とアジアでの圧倒的な人気を再び立証した。

 イ・ミンホは去る13日、中国・上海エキスポセンターで開かれた「2016微博(Weibo/ウェイボー) 映画の夜」で、現在最も影響力のある映画人に授与される「微博アジア映画先鋒人物」に選ばれ、受賞の栄光を手にした。

イ・ミンホのプロフィールと写真

 さらに、公開を控えるイ・ミンホの初中国進出映画「バウンティー・ハンターズ」は、微博で最も期待されるアクション娯楽映画に選定され、2倍の喜びとなった。

 イ・ミンホの受賞と関連し、微博の関係者は「ことし新設された『微博 映画の夜』は、中国最大のソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)である微博が、映画および映画人の影響力を評価し、授賞する授賞式。1億人の映画ファンのネットユーザーらが微博プラットフォームを通して影響力を評価し、決定から授賞までおこなう新たな形態の授賞式であり祝典」とし、「今回の結果、イ・ミンホが韓流スターを越えて、アジアを代表する映画人であることが立証され、中国現地の大衆が直接評価した点でも大きな意味をもつ」と伝えた。

最終更新:6月15日(水)14時27分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。