ここから本文です

『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』稼動開始日が7月5日に決定! 賞金総額1000万円の公式世界大会も開催へ

ファミ通.com 6月15日(水)14時21分配信

●『ウルIV』より豪鬼が参戦!
 バンダイナムコエンターテインメントは、アーケード用ゲーム『鉄拳』シリーズの最新作『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』を、2016年7月5日より順次、稼動開始することを発表。加えて、同作の賞金制世界大会の開催や、フィールズによるパチンコ『鉄拳』シリーズの第2弾『CR鉄拳2 闘神ver.』の稼働も決定した。

 以下、リリースより。

----------

■シリーズ最新作『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』稼働開始!
~ウルトラストリートファイターIVから「豪鬼」参戦!距離を離れた店舗・友人同士でのオンライン指定対戦が実現!~
 本作では、ウルトラストリートファイターIVから「豪鬼」が新キャラクターとして参戦します。「豪鬼」を『鉄拳』の世界でプレーすることができ、『鉄拳』ファンのみならず多くの格闘ゲームファンにお楽しみいただけます。また、店舗指定マッチング、フレンドマッチ機能※を搭載。オンラインを通じて、全国の離れた店舗・友達同士での指定対戦が可能となり、距離の制約を超えて気の合う仲間との対戦が実現。プレーヤー対戦のさらなる活性化を図ります。その他、バナコイン※決済を使う新機能を搭載し、ゲームプレー料金とは別にバナコインを追加支払いをすることで、特別なモードや専用機能の選択が可能となります。
※フレンドマッチ機能を利用するにはプレイ料金のほかにバナコインが必要です。
※「バナコイン」はバンダイナムコグループの様々なサービスを利用できる電子マネーです。

■総額1,000万円!賞金制公式世界大会の開催が決定!
 『鉄拳』公式世界大会「『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2016」を開催します。本大会は世界各国の『鉄拳』プレーヤーの頂点を決める総額1,000万円をかけた賞金制公式大会で、昨年行われた世界大会では、世界各国から鉄拳プレーヤーが参戦。“鉄拳界で一番強い奴”の称号をかけた、熱い闘いが繰り広げられました。本公式世界大会を通じ、『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』をワールドワイドで盛り上げます。本大会の予選・決勝日程など詳細情報は、「『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2016」公式サイトにて順次公開します。

■『鉄拳』のパチンコ機第2弾となる、パチンコ『CR鉄拳2 闘神ver.』の稼働が決定!
 株式会社フィールズから発売されている、パチンコ『鉄拳』シリーズ第2弾となるパチンコ『CR鉄拳2 闘神ver.』が今夏より稼働します。キャラの組み合わせを可能にした「TAG BATTLERUSH」、オリジナル映像満載の液晶演出など、パチンコでしか見ることのできない新たな『鉄拳』をお楽しみいただけます。

【『鉄拳』シリーズとは】
『鉄拳』シリーズは、1994年のアーケード向けに続いて、家庭用ゲーム機向けにも発売し、これまでに全世界でシリーズ累計4,400万本以上の出荷数を記録する3D対戦格闘ゲームです。長編フルCG映画化や、スマートフォン向けアプリ、パチンコ・パチスロ機にも展開。また、2014年に20周年を迎え、当社初となる賞金制公式世界大会を開催するなど、キャラクターIP(知的財産権)を軸に多彩な展開をしています。

【「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」製品概要】
製品名:鉄拳7 FATED RETRIBUTION
ジャンル:3D対戦格闘ゲーム
稼働開始日:2016年7月5日(火)より順次稼働予定
プレー人数:1人
プレー料金/一人:100円

最終更新:6月15日(水)14時21分

ファミ通.com