ここから本文です

輸出拡大モデル選定 山菱水産、T&Cコーポレイション

福島民報 6月15日(水)14時34分配信

 復興庁は14日、東北の水産品・水産加工品輸出拡大モデル事業に8件を選んだと発表した。福島県内からは山菱水産とT&Cコーポレイション(ともにいわき市)のマグロ加工品輸出拡大事業が選定された。両社は生食マグロ加工品の北米や欧州への輸出拡大を目指す。
 両地域では、すしやのり巻きなど日本食の人気が高まっており、生食マグロ加工品の需要も増しているという。復興庁は販路開拓のための調査費や商品開発費などを支援する。

福島民報社

最終更新:6月15日(水)14時43分

福島民報