ここから本文です

韓国・キューバ外相の対面 今月が初めででない=韓国高官

聯合ニュース 6月15日(水)15時48分配信

【サンクトペテルブルク聯合ニュース】ロシアを訪問している韓国外交部の高官は14日(現地時間)、先ごろ行われた同部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官とキューバのロドリゲス外相との正式会談について、「これまで公開できなかったが、(両外相が)会ったのはあの時が初めてではない」と述べた。

 外相会談はキューバの首都ハバナで5日(現地時間)に開かれた。韓国の外交部長官が国交のないキューバを訪問したのは初めてで、両国外相の正式会談も初めてだった。

 同高官の発言は、正式会談前に両外相が会っていたことを明らかにしたものとみられる。

 尹長官とロドリゲス外相は2013年9月に米ニューヨークで開かれた韓国と中南米カリブ海諸国共同体(CELAC)のハイレベル会談に合わせ個別会談を行ったことがある。その後、別の機会に会談していたが、キューバが友好関係にある北朝鮮を意識し、公開しなかったという。

 尹長官は10日、ニュース専門テレビ局・YTNの番組に出演し、キューバとの関係正常化に向け「3年近く準備してきた」と述べ、水面下で作業を続けていたことを示唆した。

 同高官は、両国の国交正常化の見通しについて「雰囲気は非常に良くなっている。(キューバの)韓国に対する好感度は高い」とした上で、今後も協議を続ける方針を示した。

最終更新:6月15日(水)15時55分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。