ここから本文です

イタリアンコート最高賞 いわきカジキ料理コンテスト

福島民報 6月15日(水)14時37分配信

 カジキ料理を広く発信しブランド化を目指す第6回カジキ料理コンテストは14日、福島県いわき市中央卸売市場で開かれ、最高賞のグランプリに市内の料理店イタリアンコートの「カジキとトレビスとアスパラのフェットチーネ カラスミ風味」が選ばれた。
 カジキグルメ実行委員会(武藤真一実行委員長)の主催、いわき経済同友会、みなとまち創造会議の共催。今年は「カジキのパスタ」をテーマに参加を募った。34組の応募のうち7組が1次審査を突破してコンテストに出場。安部義孝アクアマリンふくしま館長を委員長に10人の審査員が味や見た目、創造性を評価した。安部館長がイタリアンコートの平木健之料理長にトロフィーを手渡した。
 グランプリ以外の入賞は次の通り。
 ▽準グランプリ・審査員特別賞=ダイニングキッチン月海-Ruu-▽準グランプリ=根本恵子、湯本高、イタリアンレストランテラッツァ、味工房、カフェシュクルーム

福島民報社

最終更新:6月15日(水)14時46分

福島民報