ここから本文です

カゴメ×ピカチュウな“ケチャップにムチュウ!ポケモンキャンペーン”が実施決定!

ファミ通.com 6月15日(水)16時31分配信

●合計3000名にかわいいピカチュウグッズをプレゼント
 食品メーカーのカゴメは、2016年7月1日~8月31の期間、『ポケットモンスター』シリーズの人気キャラクター“ピカチュウ”の抱き枕をはじめとしたオリジナルグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施する。

 以下、リリースより。

----------

“ケチャップにムチュウ!”な可愛いピカチュウグッズ、合計3000名様にプレゼント!
『ケチャップにムチュウ!ポケモンキャンペーン』実施
 キャンペーン期間:2016年7月1日(金)~8月31日(水)
 ~いっしょにつくろう♪ ポケモンオリジナルレシピ公開中!~
 カゴメ株式会社(社長:寺田直行、本社:愛知県名古屋市)は、2016年7月1日(金)より、『ケチャップにムチュウ! ポケモンキャンペーン』を実施いたします。本キャンペーンでは「カゴメ トマトケチャップ」などの対象商品を購入すると、 子どもから大人まで幅広い世代に支持されている『ポケットモンスター』の人気キャラクター「ピカチュウ」の抱き枕をはじめとした、限定オリジナルグッズが抽選で3000名様に当たります。

 カゴメでは『ピカチュウのケチャップだいすきキャンペーン』(2015年6月)、『おうちでポケモンクッキングキャンペーン』(同11月)を実施し、大変ご好評いただきました。その声に応えて、今回は『ケチャップにムチュウ!ポケモンキャンペーン』としてプレゼント内容も一新。対象商品のバーコードを専用はがき、または郵便はがきに貼って応募すると、抽選でそれぞれ 500名様に「ピカチュウリュック」、<ケチャップにムチュウ>な「ピカチュウ抱き枕」(各2枚コース)、さらにWチャンスとして2000名様に「ピカチュウレジャーシート」が当たります。

■ カゴメだけの<オリジナルピカチュウグッズ>、合計3000名様に当たる!

 今回のプレゼントキャンペーンでは、大きなケチャップの上で気持ちよさそうに寝ている、<ケチャップにムチュウ>な「ピカチュウ抱き枕」が登場! 縦約20cm、横約70cmと、大人でも使えるサイズです。また、ケチャップを抱えた「ピカチュウリュック」は、お子様のお出かけにぴったりなキュートなデザインです。今回は「抱き枕」「リュック」が合計1000名様に当たるほか、Wチャンスとして、ピカチュウがデザインされたレジャーシートが2000名様に当たります。ぜひふるってご応募ください。

■ 「ピカチュウデコオムライス」に「ハンバーグのせナポリタン」!
オリジナルポケモンレシピ公開中
 キャンペーンサイトでは、ケチャップを使ったオリジナルのポケモンメニューを公開しています。ピカチュウのスマイルが可愛い「ピカチュウデコオムライス」や「ハンバーグのせナポリタン」などお子様と一緒に作りたくなるケチャップを使用したメニューがもりだくさん! ぜひご利用ください。
 ⇒URLはこちら


■ キャンペーン概要
◇名称:ケチャップにムチュウ!ポケモンキャンペーン
◇応募期間:2016年7月1日(金)~8月31日(水) 当日消印有効
 ⇒URLはこちら
◇ 賞品:
 <2枚コース>
「ピカチュウ抱き枕」 抽選で500名様
 素材:ポリエステル、綿 サイズ:縦約20cm、横約70cm(ピカチュウ部分 全長15cm程度※取り外し不可)
「ピカチュウリュック」 抽選で500名様
 素材:ポリエステル、綿 サイズ:縦約40cm、横約25cm
<Wチャンス>
「ピカチュウレジャーシート」
 2枚コースご応募で、はずれた方の中から抽選で2000名様
 素材:OPP+PP110G サイズ:縦約60cm×横約90cm
◇対象商品:
・カゴメトマトケチャップ (180g/300g/500g/700g/800g)
・カゴメケチャップハーフ
・カゴメ有機トマト使用ケチャップ
・カゴメ高リコピントマト使用トマトケチャップ
・カゴメトマトケチャッププレミアム
・カゴメ醸熟ソース各種(160ml/180ml/300ml/500ml)
・カゴメ有機野菜と果実使用ソース各種(160ml)


◇応募方法:
 対象商品のバーコード必要枚数分を専用はがき、または郵便はがきにしっかりと貼り、商品のご希望コース、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、電話番号を明記の上、所定の郵便料金分の切手を貼ってご応募ください。
◇宛先:
 〒135-8691 日本郵便株式会社 深川郵便局 私書箱107号
 カゴメ「ケチャップにムチュウ!ポケモンキャンペーン」係行

最終更新:6月15日(水)16時31分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。