ここから本文です

サイバーコネクトツーが7月16日に中途採用説明会を開催! 今回よりSkypeでの参加も可能に

ファミ通.com 6月15日(水)19時26分配信

●現役クリエイターと直接話して不安を解消
 サイバーコネクトツーは、2016年7月16日(土)15:30~18:00にサイバーコネクトツー福岡本社および東京スタジオにて“中途採用説明会”を開催する。
 今回の説明会よりSkype参加に対応し、直接来社できない人でも参加が可能になった。遠方のため参加を断念にしていた人には朗報となる。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社サイバーコネクトツー(本社:福岡市博多区、代表:松山洋、以下サイバーコネクトツー)は、2016年7月16日(土)15:30~18:00にサイバーコネクトツー福岡本社および東京スタジオにて「中途採用説明会」を開催いたします。

 設立20周年を迎えたサイバーコネクトツーでは現在、「世界」で勝負する複数の新規プロジェクトが進行中です。今後のプロジェクトを担う新たな戦力を必要としているため、キャリアをお持ちの方を対象とした採用説明会を定期的に実施いたします。

■今回の中途採用説明会からSkypeからの参加も可能!
 直接のご来社が難しい方でも、Skypeを使用して中途採用説明会にご参加ができるようになりました!遠方で参加を断念していた方は、ぜひご参加ください。
※Skypeでのご参加は先着とさせていただきます。

■ゲーム業界未経験でもOK!不安や疑問を解消します
 中途採用説明会はこれまで数回にわたり実施し、実際に参加した皆様からはサイバーコネクトツーの職場環境や、キャリアプラン、ゲーム制作にかける情熱、今後の方針など、参加前に抱いていた細かな疑問が解消できたと、たいへんご満足いただいております。
 説明会はラウンドテーブル形式でおこなわれ、より登壇者と参加者が近い距離でコミュニケーションを取ることができることも大きな特徴となっております。

■現役クリエイターと直接話せる!
◆POINT1 各職種で活躍中の現役クリエイターが詳しくご説明いたします
 各職種で活躍中のサイバーコネクトツーを代表するトップクリエイターと採用担当が現場の様子から具体的な業務内容、求める人物像まで、ここでしか聞けない生の声をお伝えします。

<登壇者紹介>

◆POINT2 社内見学ツアーを実施
 ご参加いただく皆様には、サイバーコネクトツー社内をご案内いたします。通常では目にすることができない、写真では伝わらない社内の雰囲気など、実際に働くことになるオフィス環境を直接お確かめください。
※Skype でご参加される方は社内見学がございません。あらかじめご了承ください。

■代表の松山洋によるメッセージ動画を公開中
 中途採用説明会へ興味を持っている方や、参加を検討している方は是非ご覧ください。

<説明会概要>
催事名:サイバーコネクトツー中途採用説明会
日時:2016年7月16日(土)15:30~18:00(15:00開場)
会場:サイバーコネクトツー 福岡本社、東京スタジオ
※同時中継で開催
参加費:無料
申込:事前登録制となっております。参加される方は専用申込フォームよりお申込みください。
申込ページ⇒こちら
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
説明会での募集職種:
 ゲームデザイナー(企画)
 アーティスト(デザイナー)
 プログラマー
 ※詳しくは詳細URL先をご確認ください。
対象:ゲーム・アニメ・CG・IT 業界の経験者で、募集職種いずれかの実務経験者
※ゲーム業界での経験は不問です。
※今すぐにご就業いただけない方もご参加できます。
※中途採用説明会のため、新卒の方はご遠慮いただきますよう、ご理解くださいませ。
内容:
(1) ご挨拶・会社説明
(2) 社内見学ツアー
(3) ラウンドテーブル(質疑応答)
※タイムスケジュールやSkypeでの参加方法など詳細は、下記詳細ページをご覧ください。
※Skype でご参加される方は社内見学はございません。あらかじめご了承ください。
服装:軽装でお越しください。
詳細⇒こちら

【本説明会に関するお問合せ先】
株式会社サイバーコネクトツー 人事室 担当:山岡、中松
Eメール:recruit@cc2.co.jp TEL:092-483-5848(受付時間:平日10:00~17:00)

最終更新:6月15日(水)19時26分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。