ここから本文です

俳優チャン・グンソク、「テバク」は俳優である理由を悟った作品

WoW!Korea 6月15日(水)18時34分配信

韓国人気俳優チャン・グンソクが「テバク」を終えた心境を明らかにした。

 チャン・グンソクは、14日に幕を閉じたSBSの月火ドラマ「テバク」で演じたペク・テギルのキャラクターを通じて、演技への闘魂を見せた。

チャン・グンソクのプロフィールと写真

 チャン・グンソクは、「この作品を通じて、僕がなぜ俳優をしなければならないのか、なぜ俳優をしているのかという理由を探すことができました。現場では若い俳優だけでなく、尊敬する先輩たちから多くの指導をいただき、一緒に楽しく作っていくことができて幸せでした。今まで『テバク』を見守ってくださった多くの方々に感謝します」と語った。

 「テバク」はチャン・グンソクが8年ぶりにチャレンジした時代劇。彼は持ち前の能力を最大に発揮し、展開を思いのままにリードするペク・テギルとして視聴者をドラマに引き込んだ。

最終更新:6月15日(水)18時34分

WoW!Korea

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。