ここから本文です

「タンタラ」俳優チソン、自首するために警察署へ

WoW!Korea 6月15日(水)20時53分配信

15日午後10時から放送されるSBSの水木ドラマ「タンタラ」では、自首を決心して警察署を訪ねるシン・ソクホ(チソン)の様子が描かれる。

チソンのプロフィールと写真

 シン・ソクホ(チソン)は過去、無名作曲家の曲をジヌ(アン・ヒョソプ)の自作曲と偽って発表し、そのために作曲家が自殺した。彼は過去、自身がそうしたように、イ・ジュンソク(チョン・ノミン)も自分が大切に思っていた弟のチョ・ソンヒョン(チョ・ボクレ)の曲を奪って彼を死に追いやったという事実に、罪の意識を感じた。

 放送に先立って公開された写真からは、警察署で調査を受けているチソンの様子が伺える。彼の横には無名作曲家の弟が座っていて、チソンは戸惑うような表情で陳述する作曲家の弟を見ている。 作曲家の弟のどんな陳述にチソンが戸惑ったのか、好奇心が刺激される。

最終更新:6月15日(水)20時53分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。