ここから本文です

俳優ソ・イングク、新ドラマで脳がセクシーな男を演じる

WoW!Korea 6月16日(木)0時1分配信

歌手兼俳優ソ・イングクが、自身のキャラクターを紹介した。

 ソ・イングクは、15日午後3時30分からソウル永登浦(ヨンドゥンポ)区のタイムスクエアアモリスホールで開催されたOCNの新金土ドラマ「38師機動隊」の製作発表会で、「脳がセクシーなのはよく分かりません。どのように表現しなければならないかも分かりません」と自身の演じるキャラクターについて言及した。

ソ・イングクのプロフィールと写真

 彼は続いて「僕が思うヤン・ジョンドのキャラクターは、とても理性的でありながらも本能的で生まれつき優秀な人物です。人を惹きつけるという部分では完ぺきなタイプです」と説明。「ヤン・ジョンドというキャラクターにとても共感でき、彼の平凡さを感じることができそうです」と、キャラクターに対する愛情を見せた。

 ソ・イングクは、ドラマで脳がセクシーな魔性の詐欺師ヤン・ジョンドに扮する。

 「38師機動隊」は、税金を取り立てる公務員と詐欺師が手を握り、不法に富を蓄積し、常習的に脱税する悪徳滞納者から税金を取り立てるという内容を描いたドラマ。17日午後11時から韓国で放送開始する。

最終更新:6月16日(木)0時1分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。