ここから本文です

<トーゴーフェス2016>大物アーティスト決定!女性シンガーも続々決定。第4弾出演アーティスト&DMM.yellコラボ企画発表

BARKS 6月15日(水)12時18分配信

この夏、東京リキッドルームにて開催、裏フェスとして話題の『トーゴーフェス~夏のロック天国~』の第4弾出演者が発表になった。

まずは、ex.Hysteric Blue(ヒステリック・ブルー)のVo.Tamaと、Dr.楠瀬タクヤのユニット「Sabao (シャボン)」が決定。あのヒットソングが聴けるか!? そして、先日ワンマンツアーファイナルを大成功させ、過去にサマソニ等、大型フェスにも出演経歴のある突き刺し系シンガー「間々田優」がバンドで久々のフェス出演。

また、先週発売の1stアルバムが怒涛のセールスを記録、あの亀田誠治も認めた実力派シンガー「中村ピアノ」もバンドで登場。そして、多数の信者【月野組】を携えた幻の女性シンガー「月野恵梨香」が数年の沈黙を破りバンドで出演。また、7/20にアルバムを発売する注目のニューカマーロックバンド「Reach The SKy」も出演する。さらに、本イベントオープニングアクトとして、元小悪魔agehaモデル「夢月姫乃」が華を添える。

これでMCを含め、19アーティストが揃った。残りの1アーティストは・・・。

【DMM.yell×THOGOフェス企画】
DMMが運営するアイドル応援・投票アプリ「DMM.yell」参加アイドルのうち、指定期間内(6/13(月)12:00~6/19(日)23:59)にyell数1位のアイドル、もしくは所属するグループ1組がTHOGOフェスに「DMM.yell枠」として出演することが決定した。
■公式サイト:http://yell.dmm.com/lp/
※DMM.yellでは、現在850組2500名以上の有名人が参加中。

【川上奈々美(恵比寿★マスカッツ)LIVE決定】
MCで出演の川上奈々美が、MCの出演以外でのライブも決定。

また会場内では、茨城県ひたちなか市非公認キャラクター「干し芋ヤンキー妖怪!いもッキー」や、原宿竹下通りでお馴染みのピエロ率いる「はんみょうプロジェクト」が皆と一緒にイベントを盛り上げる「サポートアクト」として登場する。

前売りチケットは絶賛発売中(全出演者ネーム入りTシャツ付きチケットは残りわずか!)SOLD OUTするまえに急げ!

これで終わりだと思うなよ(THOGO談)

<THOGO FEST 2016 トーゴーフェス~夏のロック天国~>
2016年8月7日(日)
恵比寿LIQUID ROOM(リキッドルーム)
13:00開場/14:00開演(21:30終演予定)

【イベント特設HP】
http://thogofest.com/(随時情報UP)

【出演】
・Sabao(ex.Hysteric Blue)
・間々田優
・中村ピアノ
・月野恵梨香
・Reach The Sky
・HATAKE BAND(シャ乱Qはたけ率いる)
・READY TO KISS
・B'ず軍団(B'z稲葉浩志のものまね集団)
・キノコホテル
・電撃ネットワーク
・X-HIROSHIMA(日本一のXコピーバンド)
・猛毒
・サイバーニュウニュウ
・RHEDORIC
・Young Kz(ヤンケージー) with:CPE水着オールスターズ
・コロガキ ほか全20アーティスト出演予定(随時発表)

【オープニングアクト】
・DxD
・D-stage(100kgのショーガールチーム)
・夢月姫乃

【サポートアクト】
・いもッキー(茨城県ひたちなか市非公認キャラクター)
・はんみょうプロジェクト(原宿竹下通り名物ピエロ集団)

【MC】
・川上奈々美(恵比寿★マスカッツ)
・石川典行
・坂上お忍び(坂上忍公認ものまね芸人)
・ふりかけ係 しゃけ君

【チケット】
◎イベント記念Tシャツ付チケット¥7000
◎通常チケット¥4800
※入場時にドリンク代として別途¥500が必要です。
※整理番号順入場となります。
※出演アーティストの変更等による払い戻しは行いません。
※いかなる場合でもチケットの(紛失・破損・焼失)再発行は致しません。
※Tシャツ付きチケットはご希望のサイズ(S・M・L・XL)当日会場でお引き換えできます。
※各チケット共に予定枚数に到達次第販売終了となります。

【前売りチケット取り扱い】
◎イープラス
◆http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002133176P0050001P006001P0030002

◎チケットぴあ (Pコード:277-451)
◎DMM.E (電子チケット)
◆https://event.dmm.com/detail?event_id=73085

制作:ホットスタッフ・プロモーション
協力:?SMCエンタテイメント
主催:?ローズクリエイト

最終更新:6月15日(水)12時18分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。