ここから本文です

ウカスカジー、ダイノジが手掛けた「HAPPY HOUR」振付映像公開

BARKS 6月15日(水)18時23分配信

ウカスカジーが、ニューアルバム『Tシャツと私たち』(7月13日発売)より「HAPPY HOUR」の振付映像をYouTubeにて公開した。

◆「HAPPY HOUR」振付映像

同曲は、6月17日からスタートする自身初の全国ツアー<ウカスカジー はじめてのツアー HAPPY HOUR>のタイトルソング。歌って踊れるハッピーチューンとなっており、今回のツアーにDJダイノジとして出演するお笑いコンビ・ダイノジが振付を担当、動画にも出演している。

なお、「HAPPY HOUR」はテレビやラジオなどでのオンエア前なので、この動画内でのみチェックすることができる。

New Album『Tシャツと私たち』
2016年7月13日(水)発売
¥1,667+税(税込¥1,800)
TFCC-86566
1.Anniversary
2.Celebration
3.HAPPY HOUR
4.前を向け!
5.Tシャツと私たち
6.Celebration(Instrumental)
Bonus1.Special talk about「Tシャツと私たち」
Bonus2.ミファンダえかきうた

最終更新:6月15日(水)18時23分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。