ここから本文です

町民挙げ魅力発信 木城町観光協、会員特典を充実

宮崎日日新聞 6月15日(水)11時29分配信

 観光PRの裾野を広げようと木城町観光協会(牛田宏会長)は、個人会員増強に力を入れている。町内の観光施設での割引サービスのほか、町花「コスモス」の種を安く購入できるなど特典を強化。会員自らが施設に足を運び、町を花で彩る取り組みに参加するなど、町民総ぐるみでの魅力発信を目指しており、近年は会員数も増加している。

宮崎日日新聞

最終更新:6月15日(水)11時29分

宮崎日日新聞

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。