ここから本文です

市職員が酒酔い運転 縁石に衝突、容疑で逮捕 /野田

千葉日報オンライン 6/15(水) 8:32配信

 千葉県警野田署は14日、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで、野田市清掃第2課の男性技師(52)=同市=を逮捕した。

 逮捕容疑は13日午後7時5分ごろ、同市中里の県道で、酒に酔った状態で軽乗用車を運転した疑い。同署によると、縁石に衝突する事故を起こし、目撃した通行人が110番通報した。男性技師は「家で缶ビールを飲んだ」と容疑を認めているという。

 市によると、男性技師は昨年5月から休職中。根本崇市長は「信頼を失墜させたことは誠に申し訳なく、深くおわび申し上げる」とコメントした。

最終更新:6/15(水) 8:32

千葉日報オンライン