ここから本文です

錦織vsマイヤーの2回戦は第2試合<男子テニス>

tennis365.net 6月15日(水)7時55分配信

ゲリー・ウェバー・オープン

男子テニスのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)は15日、第2シードの錦織圭(日本)と世界ランク192位のF・マイヤー(ドイツ)のシングルス2回戦が行われる。

ゲリー・ウェバー・オープン対戦表

現在32歳のマイヤーは過去に1度ツアーで優勝しており、世界ランキングでは2011年に記録した18位が最高位。過去にウィンブルドンで2度ベスト8進出を果たすなど、グラスコートを得意にしており、キャリアを通じての芝のコートでの勝率6割1分7厘は、錦織の5割7分1厘よりも高い数字となっている。

錦織とマイヤーは、今回が3度目の対戦で過去は錦織の2連勝。直近でも2011年の全豪オープンの対戦までさかのぼり、約5年4カ月ぶりの顔合わせ。

両者の対戦はセンターコートの第2試合に組まれ、日本時間15日の19時(現地時間の12時)から始まる第1試合終了後に行われる。

tennis365.net

最終更新:6月15日(水)9時7分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]