ここから本文です

キャサリン妃、シャーロット王女は「怒りん坊」!

ELLE ONLINE 6月15日(水)20時18分配信

先週金曜日から3日間に渡って開催された、エリザベス女王の誕生日を祝う公式行事。金曜日に開催された感謝礼拝に出席したキャサリン妃が、集まった一般人と言葉を交わすシーンがあったそう。そのなかの1人がシャーロット王女の愛らしさを伝えると、妃は「彼女はとてもかわいいけれど、短気で怒りっぽい部分もあるんです」とコメントしたそう!

ちなみに妃はジョージ王子についてもコメント。「ジョージがシャーロットの世話をしてくれるといいと思っている」と話していたとか。翌日に行われた空軍の儀礼飛行に出席していたシャーロット王女とジョージ王子。ジョージ王子は余裕でみんなに手を振っていたけれど、家でもしっかりお兄ちゃんぶりを発揮しているもよう。

それにしても、その儀礼飛行で泣き出すこともなく笑顔を見せていたシャーロット王女に怒りっぽい一面があるとは意外! かわいい姿も楽しみだけれど、癇癪を起こしているところも見てみたい気がする。(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6月15日(水)20時18分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。