ここから本文です

電子決済「Apple Pay」間もなく香港でサービス開始=7銀行がサポート発表

マカオ新聞 6/15(水) 19:29配信

 米アップルがサンフランシスコで6月14日に開催した開発者向けイベント「WWDC2016」の中で、近く香港でNFC(近距離無線通信)対応の同社製スマートフォンに連動した電子決済サービス「Apple Pay(アップルペイ)」を開始することを明らかにした。

 その後、香港に拠点を置くHSBCやスタンダード・チャータード銀行など7つの銀行が各グループが発行するクレジットカード及びデビットカードでApple Payをサポートすることを発表。対応の決済端末はコンビニ、スーパー、ファッションストア、レストラン、ホテル等に設置される予定とのこと。

 Apple Payサービスの対応国・地域は米国、英国、カナダ、オーストラリア、中国、シンガポール、スイス*、フランス*、香港*で、日本は未上陸。(*印:「WWD2016」で間もなくサービスを開始するとアナウンスされた国・地域)

最終更新:6/15(水) 19:29

マカオ新聞