ここから本文です

ミュージカル「セーラームーン」マーキュリー役の黒木ひかりが「キャストの事情」で急きょ降板

トレンドニュース(GYAO) 6月15日(水)14時27分配信

今秋上演されるミュージカル『美少女戦士セーラームーン』のセーラーマーキュリー/水野亜美を演じる予定だったモデルの黒木ひかりが急きょ降板することがわかった。同役は竹内夢が引き継ぐ。

「男性版セーラームーン」のMVが名作>>

ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』公式サイトは6月14日、黒木から竹内へのキャスト変更を発表。理由は「キャストの事情」としている。同舞台では6月10日に公開予定だったキャラクタービジュアルが「諸般の事情」で公開延期されたが、今回のキャスト変更によるものだと思われる。

ネット上では、

「マーキュリーの黒木ひかりちゃん可愛かったのに降板しちゃって残念」
「黒木ひかりさん一番美人で楽しみにしていたのだよ…」
「可愛いかったのに残念・・・」

と黒木降板を嘆く声が上がっている。降板の理由にも憶測が広がっており、一部では、黒木が過去にジュニアアイドルとしてグラビア活動を行っていたことについて、過激な『美少女戦士セーラームーン』ファンが「キャラクターのイメージとかけ離れている」と抗議したためではないかとうわさされている。なおうわさについて、舞台の制作を務めるネルケプランニングに問い合わせたところ、「発表以上のことは回答しかねる」とのことだった。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:6月15日(水)14時27分

トレンドニュース(GYAO)