ここから本文です

酒気帯び事故の消防士懲戒免職 /成田

千葉日報オンライン 6月15日(水)8時57分配信

 成田市は14日、6日深夜に市内で酒気帯び運転で事故を起こし、成田署に逮捕された市消防本部三里塚消防署の消防士の少年(19)を懲戒免職処分とした。監督責任を問い、上司の部長級職員2人と課長級1人を口頭で厳重注意した。

 市などによると、6日午後11時40分ごろ、同市幸町の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転。自転車で走っていた同市の塾講師男性を追い越しざまにはねて右手などに軽傷を負わせ、道交法違反(酒気帯び運転)と自動車運転処罰法違反(過失運転傷害)容疑で逮捕された。

最終更新:6月15日(水)8時57分

千葉日報オンライン