ここから本文です

岐阜県内の高速が2日間乗り放題に ETC車向け「G割」プラン発売

乗りものニュース 6月15日(水)12時0分配信

お盆を除く7月から11月の連続最大2日間に利用可能

 NEXCO中日本は2016年6月10日(金)、岐阜県と連携し、主に岐阜県内の高速道路が定額で乗り放題になるETC車限定の「速旅『快走G(ギフ)割! 岐阜県周遊ドライブプラン』」を発売しました。

 このドライブプランは、行き先のエリアに応じて「飛騨・美濃周遊コース」と「美濃周遊コース」の2コースから選べます。「美濃周遊コース」は次の区間が乗り放題です。

・名神高速:小牧JCT~関ヶ原IC
・中央道:小牧JCT~中津川IC
・東海北陸道:一宮JCT~郡上八幡IC
・東海環状道:土岐南多治見IC~関広見IC、養老JCT~大垣西IC

「飛騨・美濃周遊コース」はこれに東海北陸道の郡上八幡IC~五箇山IC間が加わります。

 対象車種はETCを搭載した普通車と軽自動車など(二輪車含む)。対象期間は7月1日(金)から11月30日(水)まで(8月10日から8月16日までは除く)で、このうち連続する最大2日間利用できます。値段は「飛騨・美濃周遊コース」の普通車が5000円、軽自動車などが4000円。「美濃周遊コース」は普通車が3000円、軽自動車などが2400円です。NEXCO中日本のウェブサイトから申し込めます。

 なお、周遊エリアのサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)では、コーヒー1杯無料サービスや割引などの優待特典が用意されています。

 NEXCO中日本は、普通車が平日2日間に「飛騨・美濃周遊コース」を利用して白川郷(岐阜県白川村)や高山市、美濃市などを周遊した場合、通常のETC料金に比べ3140円安くなると紹介。「この機会にぜひドライブプランをご利用いただき、『清流の国ぎふ』をめぐるドラマチックな旅を満喫してください」としています。

乗りものニュース編集部

最終更新:6月15日(水)14時44分

乗りものニュース