ここから本文です

新型プリウスの真打ち登場!「プリウスPHV」ソーラー発電も備えた日本仕様を初公開!【写真116枚】

オートックワン 6月15日(水)16時11分配信

トヨタは、新型プリウスのプラグインハイブリッドモデルである「プリウスPHV」の日本仕様を、東京ビッグサイトで開催中(6月15日(水)~17日(金))の「スマートコミュニティJapan 2016」で初公開した。

新型プリウスPHVの写真を見る(116枚)

2016年3月に行われた「ニューヨーク国際オートショー」で新型「プリウス PHV(米国名:プリウスプライム)」が世界初公開されているが、今回初披露された日本仕様のルーフには、世界初のソーラー充電システムが搭載されている。

なお、ソーラー充電システムが搭載されるのは日本仕様・欧州仕様のみ、さらに日本仕様にのみ急速充電機能が装備される。

エクステリアは新型プリウスをベースとしつつ、フロント/リアにオリジナルデザインを採用。

トヨタ初となるCFRP製バックドアによって後方の視認性確保と軽量化を実現するとともに、新形状バックドアガラス「ダブルバブルウインドウ」を採用することで、個性的なデザインと空力性能を両立させた。

装備面では、世界初のガスインジェクション機能付ヒートポンプオートエアコンや、11.6インチ大型ディスプレイを備えたナビゲーションシステムを採用し、多数の先進技術を盛り込んだ仕様としている。

日本での発売は、2016年秋の予定となっている。

最終更新:6月15日(水)16時11分

オートックワン