ここから本文です

ヤマハが7月30日に五郎丸の移籍先トゥーロンと国際親善試合

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 6月15日(水)16時11分配信

 ヤマハ発動機ジュビロは静岡県庁で記者会見を開き、7月30日(土)にフランスの強豪クラブ、トゥーロンと親善試合を行うことを発表した。会場はエコパスタジアム(静岡県袋井市愛野)、キックオフは17時半になる。

スコットランド代表ぬかりなし。レイドロー主将、淡々と打倒ジャパンを語る。

 五郎丸歩選手の移籍先に決まっているトゥーロンが日本にやって来る。ヤマハ発動機ラグビー部の鈴木正典代表は、「2019年ワールドカップの静岡県開催(エコパ)が決まっているので、地元の人たちに世界一流のプレーを見てもらいたい。と同時に、チーム強化にとっても大きな機会。歴史の1ページになります」と話した。

 また、川勝平太静岡県知事は、「五郎丸の行くチームがどういう実力なのか。こういうチームに行くんだと見てもらいたい。もちろん、ジュビロがどれだけできるのかも知りたいでしょう。当日は移籍の壮行会にもなる。歓送したいですね。5万席しかない。足りるかな」と笑顔。

 清宮克幸監督が指揮官として描くのは勝利。「トップリーグ制覇と同様に今季の目標にしている試合。外国人枠もないので、ベストの15人を出すつもり。勝って、試合後はファンのために五郎丸が挨拶するでしょう。そういう機会を設けるつもり」

 現在、フランスの国内リーグTOP14は佳境を迎えている。今週末に準決勝を戦うことになっているトゥーロンは今季を終えると1か月の休みに入り、日本遠征(7月23日)をチーム始動のキャンプと位置付けている。メンバーはフランス代表陣を中心に世界的スターの元豪州代表マット・ギタウ、ドリュー・ミッチェル、元NZ代表マア・ノヌー、南アフリカ代表のブライアン・ハバナなど超豪華。来季の契約がすべてクリアになったわけではないが、彼らの来日は濃厚だという。

「あちらはチーム始動直後で、ヤマハは北海道での合宿を終えているので、万全で臨みたい。そこに勝機はある」と清宮監督。初のトップリーグ制覇への弾みとなるか。ヤマハにすれば五郎丸の後釜は誰になるか。そこにも注目したい。


●チケット発売日
チケットぴあ:6月25日(土)10時~
ローチケHMV・イープラス:7月2日(土)10時~

最終更新:6月15日(水)16時11分

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)