ここから本文です

さくらジャパンが発足 小野選手がリオへ決意/富山

チューリップテレビ 6/15(水) 9:46配信

 リオデジャネイロオリンピックに出場するホッケー女子日本代表の小矢部市出身の小野真由美(おの・まゆみ)選手が会見で意気込みを語りました。

 記者会見にはリオ五輪代表に内定した選手16人が出席し、小矢部市出身、小野真由美選手も姿をみせました。

 「いまこうやって日本代表にいる、オリンピックにいけるので、しっかり結果を残して地元の方に喜んでもらえるよう、頑張っていきたいと思います」(小野真由美選手)

 メンバーの中で最年長、31歳・小野真由美選手のポジションはディフェンダー。170センチと恵まれた体格でボディコンタクトの強さが持ち味です。オリンピックは北京大会以来、2回目の出場です。

 「北京のときは自分の力が発揮できずに大会が終わってしまいました。悔しかった思いをリオでは、悔しい思いが残らないよう精一杯戦いたいと思います」(小野真由美選手)

 日本の初戦は8月7日、相手は、世界ランキング13位のインドです。

チューリップテレビ

最終更新:6/15(水) 9:46

チューリップテレビ