ここから本文です

ウインファースト、6契5.5万円を維持 採算重視の販売徹底

日刊産業新聞 6月15日(水)12時36分配信

 三興製鋼と向山工場の細物異形棒鋼共同販売会社、ウインファースト(本社=東京都中央区、社長=向山敦・向山工場常務取締役)は、2016年6月契約分で細物異形棒鋼の現行販売価格を維持する。同社は5月中旬以降で販価をトン5万5000円に引き上げており、関東地区の鉄スクラップ価格が5月後半に急落したものの、「年度を通して、適正なメタルスプレッドを確保しなければならない」(鈴木史郎会長=三興製鋼社長)と、引き続き採算重視の販売を徹底し、現行販価をキープする方針。

最終更新:6月15日(水)12時36分

日刊産業新聞