ここから本文です

錦織出場の大会 シードダウン相次ぐ<男子テニス>

tennis365.net 6月15日(水)11時48分配信

ゲリー・ウェバー・オープン

男子テニスのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)は大会2日目の14日、シングルス1回戦が行われ、第4シードで過去にウィンブルドン準優勝の経験をもつT・ベルディヒ(チェコ共和国)や第7シードのV・トロイキ(セルビア)らシード勢が初戦敗退となった。

ゲリー・ウェバー・オープン対戦表

ベルディヒは世界ランク42位のM・バグダティス(キプロス)と対戦し、第1・第2セット共にタイブレークまでもつれるも、要所でポイントを落として6-7 (3-7), 6-7 (4-7)のストレートで敗れた。

トロイキは地元ドイツの至宝A・ズベレフ(ドイツ)と対戦し、4-6, 4-6のストレートで初戦敗退。今大会は第6シードのD・フェレール(スペイン)も既に姿を消しており、これで3人目のシードダウンとなった。

また同日行われた試合では、ズベレフの他にD・ブラウン(ドイツ)、F・マイヤー(ドイツ)が勝利するなど、ここまでドイツ勢は全員が2回戦進出を決めている。

大会3日目の15日には第2シードの錦織圭(日本)がマイヤーと2回戦で対戦する。

tennis365.net

最終更新:6月15日(水)11時48分

tennis365.net