ここから本文です

故カダフィ大佐の宝剣、闇市場での取引直前に押収 トルコ

AFPBB News 6/15(水) 10:33配信

(c)AFPBB News

【6月15日 AFP】リビアの元最高指導者故ムアマル・カダフィ(Moamer Kadhafi)大佐が所有していたとされる宝石をちりばめた象牙の宝剣が、トルコ警察により押収された。宝剣は、闇市場で1000万ドル(約10億6000万円)でサウジアラビア人実業家に売られる寸前だった。トルコの国営アナトリア(Anadolu)通信が13日夜、報じた。

 報道によると、売買についての情報を受けた警察当局が、イスタンブール(Istanbul)エセニュールト(Esenyurt)地区の実業家の家を家宅捜査し、宝剣を押収した。サファイア、エメラルド、ダイヤモンドがちりばめられた宝剣は、リビア革命の最中にカダフィ大佐の宮殿から略奪されたものだという。

 イスタンブールの実業家は約3か月前、460万ドル(約4億8700万円)を支払い、リビアでこの宝剣を購入したとされる。アナトリアが、当局者の言葉を引用する形で伝えた。

 警察当局は、サウジアラビア人実業家に宝剣を売ろうとしていた容疑者の身柄を拘束した。共犯者とみられる2人の身柄も拘束されたが、すぐに未決で釈放となった。(c)AFPBB News

最終更新:6/15(水) 16:55

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。