ここから本文です

大阪駅にホームドア設置へ 左右スライド式を採用

乗りものニュース 6月15日(水)16時37分配信

使用開始は2017年春ごろを予定

 JR西日本は2016年6月15日(水)、大阪駅の6、7番のりばにホームドア(可動式ホーム柵)を設置すると発表しました。

 6、7番のりばは、京都方面や神戸方面への普通電車が発着しています。そこに設置されるホームドアは高さ約1.3m、開口幅約2.9mの、扉が左右方向に開くタイプです。使用開始は2017年春ごろを予定しています。

 JR西日本では、これまでJR東西線の北新地駅(大阪市北区)や大阪天満宮駅(同)、学園都市線(片町線)の京橋駅(同・城東区)などにホームドアを設置。また、JR神戸線(東海道本線)の六甲道駅(神戸市灘区)と、JR京都線(東海道本線)の高槻駅(大阪府高槻市)では、横向きに張られたロープが上下方向に動く「昇降式ホーム柵」を使用しています。

乗りものニュース編集部

最終更新:6月15日(水)18時33分

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]