ここから本文です

波瑠、嵐・大野智は「天才肌」評に「分かっていらっしゃる」の声。加藤浩次の“心配”に恐縮も。

E-TALENTBANK 6月15日(水)17時29分配信

15日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」にゲスト出演した女優の波瑠が嵐・大野智の事を天才肌と評する場面があった。

この日、日本テレビ系ドラマ「世界一難しい恋」の最終回を前に大野智と波瑠がゲストとして番組に出演した。「HARUNAまとめ」のコーナーを担当するハリセンボン・近藤春菜は、波瑠が前回の「スッキリ!!」に出演した際、体調不良で声が出なかったことにふれる。

すると加藤浩次も「今日はよかったですねー。あれから僕、ずーっと心配してんですよ」「ずーっとあれから声大丈夫かなーって、心配だけしてたんです。よかったです」と波瑠に声をかけると波瑠は申し訳なさそうな表情を見せながら「ありがとうございます」とひと言返した。

その後、大野についての印象を聞かれたVTRが流れ、ドラマで共演している小池栄子は「父親みたいな存在」、杉本哲太は「雨男」とそれぞれ答えた。またスタジオの波留は同じ質問に、大野を「天才肌」であると評した。

波瑠は「世界一難しい恋」で大野が演じる鮫島零治というキャラクターに生命を吹き込む演技を見て、そう思うのだそう。鮫島はとても個性的なキャラクターだけれども、実際の台本にはセリフがシンプルに書かれているだけ。しかし、大野が監督の指示を受けてこの役を演じると「とたんに、ぶわっと鮮やかになる」のだという。

これには加藤も「なんなんですかね 絵も独特な作風じゃないですか大野君は」と納得顔しながらももう一歩突っ込んで聞くと、大野はその質問に「自分ではどんな顔してるかわからない」とあくまで自然体で演じていると説明したのだった。

このやり取りを観ていたファンからはTwitterで「真の努力家でもあるのよ、見せないだけで」「波瑠さんそうそう!分かっていらっしゃる」「大野さんは天才肌ではなくて天才だと思うぞ!」などと波瑠の意見に納得するツイートが並んでいた。

最終更新:6月15日(水)17時29分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。