ここから本文です

ワウリンカ破ったベルダスコ 「とても良い感触」<男子テニス>

tennis365.net 6月15日(水)14時25分配信

AEGON選手権

男子テニスツアーのAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)は大会2日目の14日、シングルス1回戦が行われ、第2シードのS・ワウリンカ(スイス)を6-2, 7-6 (7-3)のストレートで下して初戦突破を果たした世界ランク53位のF・ベルダスコ(スペイン)が試合を振り返った。

AEGON選手権 対戦表

勝利したベルダスコは「全体的にサービスが良かった。自分のプレーにとても良い感触を持てた。良い試合をすることが出来たと思っているし、今日の勝ち方にはとても満足している」と喜びを語った。

2回戦ではB・トミック(オーストラリア)と顔を合わせる。トミックはこの日、予選を勝ち上がったK・アンダーソン(南アフリカ)を6-3, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

(STATS - AP)

tennis365.net

最終更新:6月15日(水)14時25分

tennis365.net