ここから本文です

嵐・大野智「キスします」と断言!櫻井翔もゲスト出演する「世界一難しい恋」最終回「すでにセカムズロス」と話題

E-TALENTBANK 6/15(水) 20:30配信

今夜、最終回が放送される、嵐・大野智主演ドラマ「世界一難しい恋」。

先週放送された第9話では、大げんかから復縁を願った(大野智)に、その条件として「しばらく会わないこと」を突きつけたそんな美咲(波瑠)。それでも会いたさが募る零治は、美咲に近づくために様々な手段を考える。その一方、美咲はあることをきっかけに、零治のことを見つめ直すことに。そして、ある夜、偶然見かけた零治を追った美咲。二人は対峙するも、なかなかその足を踏み出せない零治が美咲に少しずつ近づき、やっとハグする、という感動の展開を見せた。

そのやっとのハグに視聴者からはTwitterで「思い出しても泣ける社長のハグ……」「ハグがこんなに素敵だなんて。」「みささんの様子伺いながら少しずつ近づいていくシーンなんかもう泣ける」というような感動の声が寄せられていた。

そして、今夜はついに注目の最終回を迎えるが、15日朝、日本テレビの情報番組「ZIP!」に生出演した大野智は、最終回の見どころを聞かれると「キスします」と断言。そして、「キスするんですけど。僕から行くんですけど、ちょっとすんなりとは行かない。見てのお楽しみですね」と関心を煽った。最終回には、嵐のメンバー・櫻井翔が本人役でゲスト出演するという嬉しい演出もあり、ますます見逃せなくなりそうだ。

視聴者からは「まだ見てないのにセカムズロス。来週から何を楽しみにすれば?」「絶対セカムズロスになるわー。」「嬉しいけど寂しい~。セカムズロスやー」「すでにセカムズロスになりかけてる(笑)」と、最終回放送前にも関わらず、すでに“セカムズロス”の言葉も出てきている。
 
 
【最終回あらすじ】
美咲(波瑠)を抱きしめ、大満足の零治(大野智)。とはいえ、彼は美咲とキスも交わさず、一人で帰宅した。

その様子を知った舞子(小池栄子)は零治に、美咲の気持ちをきちんと確かめていないのではないかと指摘。「恋愛の頂上はもっと上にある」と釘をさすのだった。さらに、和田(北村一輝)が、零治を訪ねてきた。

彼は、結婚することになったので、今度オープンする零治のホテルで最初に式を挙げたいのだという。零治は和田への対抗心から、自分が新しいホテルで最初に結婚式をすることになっていると言って断る。しかし零治は、美咲にプロポーズもしていない段階。

舞子は零治に、結婚を前提とした美咲との同棲を勧める。零治は美咲に同棲を持ちかけるが、もっとゆっくり関係を深めたいという理由で断られてしまう。さらに美咲は、零治の家に立ち寄ることすら避けているようだった。

どうしたら彼女が来てくれるのかと思案する零治は、会社のジムに来ている幸蔵(小堺一機)と出くわし、家へ連れて帰ることに。それをメールで伝えると、彼女は幸蔵に挨拶したいと言って零治の家に駆け付ける。幸蔵がいれば美咲も家に来やすくなるに違いないと考えた零治は、幸蔵と一緒に暮らそうと思い立つが…。

最終更新:6/15(水) 23:13

E-TALENTBANK

なぜ今? 首相主導の働き方改革