ここから本文です

錦織がシングルス2回戦とダブルスを棄権 [ハレ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 6月15日(水)20時29分配信

「ゲリー・ウェバー・オープン」(ATP500/ドイツ・ハレ/6月13~19日/賞金総額170万610ユーロ/グラスコート)のシングルス2回戦で、フロリアン・マイヤー(ドイツ)と対戦予定だった第2シードの錦織圭(日清食品)が棄権したため、マイヤーのベスト8進出が決まった。

錦織が初対戦のプイユを下して芝シーズンを白星スタート [ゲリー・ウェバー・オープン]

 マイヤーは準々決勝で、アンドレアス・セッピ(イタリア)と予選から勝ち上がってきた杉田祐一(三菱電機)の勝者と対戦する。

 錦織はマイケル・ビーナス(ニュージーランド)とのダブルスも欠場し、サンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)/スコット・リプスキー(アメリカ)のラッキールーザーでの本戦入りが決まった。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:HALLE, GERMANY - JUNE 13: Kei Nishikori of Japan looks dejected in his match against Lucas Pouille of France during day one of the Gerry Weber Open at Gerry Weber Stadium on June 13, 2016 in Halle, Germany. (Photo by Thomas Starke/Bongarts/Getty Images)

最終更新:6月15日(水)20時29分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。