ここから本文です

世界に飛び立つU-16日本代表 鳥取で開催されるドリームカップに久保建英らが選出

theWORLD(ザ・ワールド) 6月15日(水)17時10分配信

9月にはAFC U-16選手権に参戦

日本サッカー協会は14日、6月下旬に開催されるインターナショナルドリームカップに向けたU-16日本代表メンバーを発表した。

5月下旬からインド・ベトナム遠征を行ったU-16日本代表はU-18インド代表らと4試合行い、計12得点を記録するなど3勝1分と好成績。6月下旬からは鳥取県で開催されるインターナショナルドリームカップでハンガリー、マリ、メキシコと対戦する。

インターナショナルドリームカップに向けたU-16日本代表メンバーには、バルセロナの下部組織でもプレイしたFC東京U-18のFW久保建英らが選出。また、セレッソ大阪の下部組織から最多となる4選手が選ばれた。U-16日本代表は22日にU-16ハンガリー代表、24日にU-16マリ代表、26日にU-16メキシコ代表と対戦する。

FIFA U-17ワールドカップ2017出場を目指すU-16日本代表は同大会後、7月にも海外遠征を予定しており、9月中旬からはインドで開催されるAFC U-16選手権を戦う。

以下、U-16日本代表メンバー。

【GK】
青木 心(JFAアカデミー福島U18)
谷 晃生(ガンバ大阪ユース)

【DF】
監物 拓歩(清水エスパルスユース)
菅原 由勢(名古屋グランパスU18)
東 俊希(サンフレッチェ広島ユース)
桂 陸人(サンフレッチェ広島ユース)
桑原 海人(アビスパ福岡U-18)
西尾 隆矢(セレッソ大阪U-15)

【MF】
平川 怜(FC東京U-18)
鈴木 冬一(セレッソ大阪U-18)
福岡 慎平(京都サンガF.C. U-18)
喜田 陽(セレッソ大阪U-18)
上月 壮一郎(京都サンガF.C. U-18)
松本 凪生(セレッソ大阪U-15)

【FW】
宮代 大聖(川崎フロンターレU-18)
棚橋 尭士(横浜F・マリノスユース)
中村 敬斗(三菱養和SCユース)
久保 建英(FC東京U-18)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月15日(水)17時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]