ここから本文です

C・ロナウドとメッシの支配はお嫌い? ペレ氏「ロナウドとメッシの名前しか挙がらないのは良いことじゃない」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/15(水) 18:50配信

昔はもっと多くのスターがいたと主張

近年世界最高の選手の座を争っているのはレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド、そしてバルセロナのリオネル・メッシの2人だ。ネイマールやガレス・ベイルといった選手たちも2人の牙城を崩す勢いで健闘しているものの、やはりまだサッカー界の主役はロナウドとメッシだ。

この現状をよく思っていないのがペレ氏だ。英『Daily Mail』によると、同氏は昔はもっと多くのスター選手がいたと主張し、たった2人の選手に支配されている近年の状況に不満を感じている。

「ジョージ・ベスト、ボビー・ムーア、ジャイルジーニョ、ボビー・チャールトン、私、ジーコ、ベッケンバウアー、クライフ、ジダン、マラドーナ。そして今はクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシだ。ロナウドとメッシだけだ。これはフットボール界にとって良いことじゃないね」

「現在世界最高の選手はロナウドだ。だが一方で、ここ5年近くロナウドとメッシの2大スターの名前しか挙がらない。昔はもっと多くの選手の名前が挙がっていたけどね」

ここ数年はバロンドールも2人に支配されており、子供たちが憧れる選手もロナウドかメッシのどちらかになることが多い。それほど2人がハイレベルであることは確かだが、2人に支配されすぎている現状を変えた方が良いのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/15(水) 18:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報