ここから本文です

やはり監督交代は避けられなかった! コパGL敗退のブラジル、ドゥンガ監督の解任を発表 後任は未定

theWORLD(ザ・ワールド) 6月15日(水)19時10分配信

主力選手の欠場は言い訳にならない

ブラジルサッカー連盟(CBF)は14日、ブラジル代表監督のドゥンガを解任したことを発表した。同連盟は公式サイトで「我々はこれまでの多大なる貢献に感謝しています」とドゥンガへ感謝の意を述べている。

2014年にルイス・フェリペ・スコラーリの後任として2度目のブラジル代表監督に就任したドゥンガは、母国開催のブラジルW杯でドイツに大敗したチームの立て直しを期待された。しかし、ドゥンガ率いるブラジル代表はロシアW杯南米予選で6位(6試合終了時点)。現在開催中のコパ・アメリカでは主力選手の欠場もあり、29年ぶりにグループリーグ敗退と結果が残せなかった。

すでにCBFはドゥンガの後任を探し始めたようだが、はたして誰が次期監督になるのだろうか。どんな状況であろうが、常に結果が求められるのがセレソンを率いる監督の使命である。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月15日(水)19時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合