ここから本文です

「ヤツはスペイン版のジルーだ!」 アーセナルサポーターが補強リストに挙がるスペイン人FWを徹底口撃

theWORLD(ザ・ワールド) 6月15日(水)20時20分配信

たった1試合で印象は最悪に

なかなか得点を決められないフランス代表FWオリヴィエ・ジルーに代わるストライカーを見つけてくる。これが今夏アーセナルサポーターがクラブに求めていることだ。これまでプレミアリーグで結果を残したレスター・シティFWジェイミー・バーディ、さらにはユヴェントスFWアルバロ・モラタなど即戦力となる名前が浮上してきたが、そんなモラタの評価が急激に下がっている。

スペイン『as』によると、アーセナルサポーターは13日のチェコ代表戦に先発出場したスペイン代表FWモラタのパフォーマンスに納得していない。モラタは何度かクロスに飛び込んで惜しいシュートも放っていたが、GKペトル・チェフに阻まれたこともあって得点を奪えなかった。

これについてアーセナルサポーターからは、「モラタには3000万ユーロもの価値はない!」といった意見や「チェフはモラタを獲るなと示してくれた。我々はトップレベルのストライカーを必要としている」、「ヤツはスペイン版のジルーだ」といった厳しい声が挙がっている。

今のアーセナルサポーターの目はかなり厳しくなっており、決定機を外すなど許される行為ではない。今後の活躍次第では再び評価が変わる可能性も考えられるが、たった1試合で一部のサポーターの獲得リストからモラタの名前が消えたようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月15日(水)20時20分

theWORLD(ザ・ワールド)